ボーク重子の職業ライフコーチの収入は?なり方・資格とその費用は?

「全米最優秀女子高生」のスカイ・ボークさんの母・ボーク重子さん

さんま御殿に出演されていましたが、

彼女の職業、ライフコーチって知ってますか?

アメリカでは2万人もの

ライフコーチが活躍しているそうですが、

日本では馴染みが無いですよね。

これから注目されていくだろう、

ライフコーチの仕事について掘り下げてみます!

ライフコーチって何?ライフコーチの収入は

まず、ライフコーチとは…

アメリカでは、セラピーを受けるほどではないけれど何らかの人生の指針が欲しいと思っている一般の人だけでなく、政治家、アスリート、会社経営者、セレブスターなども活用しているわ。自分の可能性を広げたいと思っている上昇志向な人がより積極的に生きるためにライフコーチを利用する傾向があるの。

引用:http://english.cheerup.jp/article/4344?page=1

「人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する、コーチとクライアントのパートナーシップ」そのもの。

引用:http://osakakazumi.com/mystyle/

このように、クライアントがよりよい人生を送っていけるように、

自分の人生は自分で創っていけるような自分になるための

サポートをする

と言ったら良いでしょうか。

ただ、目標達成をゴールとしてコーチングするのではなく、

目標を達成できる自分に成長させることが大事なのだそう。

ライフコーチの収入

コーチによって違う…というのは想像つくかと思いますが、

アメリカでは時給3500円ほどが

平均だと言われています。

コーチが設定した金額×クライアントの数が収入となるので、

当然クライアントがつかなければ収入はゼロ。

アメリカでは億稼ぐスター的なコーチもいて、

実力と信頼があればかなり稼げる職業のようです。

ライフコーチになるためには?

ライフコーチには決められた資格はありません。

自分でライフコーチと名乗ればなれてしまいます。

しかし、だいたいは

ライフコーチのスクールに通い、認定試験を受けた後に

ライフコーチとして活動される方が多いようです。

日本で唯一の、ライフコーチの資格を発行しライフコーチを育成するスクールはまだ少ないそう。

ライフコーチワールドというスクールは

認定試験もむずかしく

日本のライフコーチの草分け的存在の

林忠之さんが指導してくださるそうで、

コーチングのスキルだけではなく

自己基盤をしっかりさせるということにも

重きを置いているようで、

しっかりとしたトレーニングプログラム、トレーニング環境が整っているようです。

ライフコーチワールドで資格を取得するのにかかる費用は?

6ヶ月間の受講料金は以下です。

【横浜校】受講料 40万円+消費税
【福岡校】受講料 36万円+消費税

これに加えて、

期間中受講生がライフコーチのクライアントとなってライフコーチを受ける必要があるそうなので、

ライフコーチ料金も必要。

月2セッション
月額税込 5万4,000円
(5万円+消費税)

これを4ヶ月以上続けることが条件。

トータルで70万円近くかかるということになります。

これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれかと思いますが、

徹底的に自分に向きあい、

その上でライフコーチのスキルを学ぶという

しっかりとした教育体制は良いなぁと感じました。

ライフコーチワールドホームページ

誰でも名乗れてしまうライフコーチですが、

どうにか人生や自分を変えていきたいというクライアントの

成長を支援していくという

責任ある職業ですので、

しっかりと自分自身の人間性や人生も見つめた上で

クライアントと向き合うべき職業だなぁと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です