2019ラグビーWカップ|オールブラックス優勝の賞金や報奨金・年収は?

こんにちは!

チャンママです!

日本開催のラグビーワールドカップ、

予想以上の大盛り上がりです!

日本代表の人気はもちろんですが、

オールブラックス(ニュージーランド)の

日本での人気・認知度もうなぎ上り!

優勝候補の彼らが優勝したら、賞金・報奨金はおいくらなのでしょうか!?

ニュージーランド(オールブラックス)代表が優勝したら賞金・報奨金はいくら??

実は、ラグビーワールドカップの賞金は…

ありません!

0円です。

「スポーツによる金銭的な報酬を受けるべきではない」

「ラグビーワールドカップは国の名誉と威信、誇りをかけて戦うもの」

という考えがラグビーにはあるからだそうです。

その代わりに

報奨金というものがそれぞれの国のラグビー協会から出ます。

ニュージーランドはワールドカップ報奨金が驚くほど高額!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿

オールブラックスは、前大会で優勝し、連覇を経験してからというもの

オールブラックスの市場価値はかなり上がっているそうで…。

北米やアジアで事業を展開する通信企業や通販会社と新たにスポンサー契約を結び、代表チームのブランド力は向上。豪州のシンクタンクがスポンサー収入やテレビ放映権料、グッズの売り上げなどから算出した市場価値は約170億円。これは欧州トップクラスのサッカークラブにも匹敵する金額だという。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/261786/2

気になるオールブラックスのワールドカップ2019報奨金は…

優勝で25万ドル!(3000万円ほど)

それに加え、一勝につき10万ドル!(1200万円ほど)

 

予選リーグ4勝すると4800万円!

そして優勝すると1億円以上の報奨金を手にすることになります!

 

ニュージーランド代表の年収は…

 

1番高いのでは?と言われている

ボーデンバレット 選手は7000万円といわれています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pro:Direct Rugbyさん(@prodirectrugby)がシェアした投稿

ニュージーランドではラグビー選手はスター的存在!

彼のほかにもプロ選手は5000万以上もらっている方多いようです!

ちなみに、ボーデンバレット 選手はフランスのプロチームから2億超えの金額でオファーを受けているとか!

日本のプロ契約選手の平均は1000〜2000万円、

しかもプロ契約をしている選手は少なく、

企業の社員契約をしている選手の平均年収は500万円ほどとか…。あんなに命懸けなのに…。

 

 

ラグビーが国民的スポーツになり、選手がスターになればなるほど

ラグビー協会の収益も増えスポンサーからの収入も増え…

そうすれば選手の年俸も上がっていくのでしょうね!

日本のラグビー人気も今大会でかなり高まっていますし、

プロスポーツ化して選手たちの年俸が上がれば

より強くなっていくのではないでしょうか!

最後に、日本を満喫しまくるオールブラックスをご覧ください(笑)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥳 @codietaylor1, @angustaavao and @brad_weber9 looking a bit excited during their visit to DisneySea in Tokyo. 📸: @gettyimages

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿 –

日本の文化に触れようとしてくれる、日本を楽しもうとしてくれる、

気さくで明るいオールブラックの皆さんを見ていると

応援したくなりますよね!

ディズニーシーでのはしゃぎ具合なんて特に最高です(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です