ボンベイさん(死なせない育児)の職業は?旦那さんがお金持ち?

双子育児・死なせない育自|ボンベイさんのお仕事は何?旦那さんが社長で金持ち?

「死なせない育児」という印象的なキーワードで

話題になり、ぐんぐんとフォロワーが増え…

「家事なんて適当でいい!」の書籍化、

各地で講演会をしたりと

大人気のボンベイさん。

 

最近は「死なせない育自」というテーマに移行されているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🤟🏼🤟🏼🤟🏼 #死なせない育自

ボンベイ ︴ 死なせない育自(@bonbei_twinslife)がシェアした投稿 –

確かに、子供を育てる前に自分を大切にすること、

自分も成長していくことって大切ですよね!

同感です!

そんなボンベイさんですが、2歳双子と5歳の女の子を子育てしながら、

お仕事もされています!

どんなお仕事をされているのでしょうか?

ボンベイさんのお仕事は?

ズバリ、旦那さんの会社の事務仕事をお手伝いされています。

過去にご夫婦でインタビューを受けていらっしゃったものを読んだのですが、

旦那さんの会社のウェブ系の仕事を担当している

そうです。

旦那さんの会社は飲食店を複数経営されていて、

以前はボンベイさんも店のスタッフとしてお店に立っていたそうです。

一人目の出産のあとは、産後1か月で復帰(!)、

抱っこ紐をつけてお店に立っていたりもしたんですって!

旦那さんのお仕事は?家がお金持ち?

旦那さんは富山や東京などに飲食店を複数経営されている会社のオーナーさん。

旦那様はご実家のビジネスを引き継いだという形なのですが、

2代目ということで苦労されたことも多かったようです。

つぶれかけた…とも書いてありました。

結果、大繁盛、事業拡大もされているようです。

代表の本田大輝氏は、31歳の若さにして豚焼肉専門店「BUTAMAJIN」や高級焼肉店「hanare」など“肉”を主軸に店舗経営、飲食店プロデュースを手がけてきた。ベースとなっているのは富山で両親が営んでいた創業30年以上の焼肉店。同氏は歌舞伎町、中目黒、渋谷で展開している韓国料理屋で修行し、2代目として後を引き継いだ。厳しい経営状態から繁盛店へと成長させ、新たな業態にも挑んできた。
富山にある「SHOGUN BURGER」1号店をオープンさせた理由は「単純にハンバーガーが好きだったから」と語る同氏。焼肉屋経営のかたわら、多くのハンバーガーを食べ歩き、和牛100%の自信作を完成させた。オープン直後から人気を集め、思いがけず外国人観光客からの反響も大きかったことからインバウンド需要に着目。東京進出を決めた。

(引用:https://food-stadium.com/headline/25103/)

ご主人は多忙で、

出張が多いとのことで、家事・育児にはほとんどノータッチ。

それでも夫婦仲は良好で、

夫婦二人の時間も大切にされているんだそうです!

二人で食事かぁ~うらやましい(^_-)-☆

ご夫婦で働いていて、しかも旦那がオーナーとなると

かなり稼いでいらっしゃいそう…

ですが、

  • 夫婦の給料は最低限
  • 持ち家ではなく賃貸
  • 結婚式なし・結婚指輪なし

で決して金持ちではない!とおっしゃっていましたが、

おそらくボンベイさんの本の収入もすごそうですし、

講演や商品開発もされていたり…

インタビューの時より収入が上がっているのは想像できます!

 

ボンベイさんご夫婦のインタビュー、とても興味深く、

おもしろかったですよ(^_-)-☆

ボンベイさんインタビュー

 

 

まとめ

ボンベイさんの職業は、旦那様の会社の事務だということがわかりました!

仕事しながら3人の子を育て、旦那様とも仲が良くデートも…

うん、皆が憧れるのがわかりますね!

ボンベイさんの前向きな育児・家事への考え方はこれからも

多くのママたちを救うことでしょう!

これからも応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です