今井翼システィーナ歌舞伎|ホールの座席数は?チケット販売枚数や倍率も

こんにちは!

チャンママです!

先日うれしいニュースが!

今井翼さんの復帰です!

 

2020年2月に開催される、徳島県の大塚美術館システィーナホールでの

システィーナ歌舞伎に出演が決定!

徳島は遠いけれど見に行きたい!という方もかなり多いかと

思いますが、気になるのはどのくらいチケットが販売されるのか、

チケットはとれるのか?ということかと思います!

会場のシスティーナホールの座席数など気になるポイントを調べてみましたよ!

システィーナホールのキャパは?座席数はこのくらい!?

システィーナホールといえば記憶に新しいのは

米津玄師さんの紅白でのパフォーマンス!

あの荘厳なシチュエーションで歌舞伎が見られるなんて想像するだけで鳥肌が…。

システィーナ歌舞伎はもう10回目!

毎度和洋折衷をテーマに、歌舞伎の中に歌やダンスを取り入れたりと

普段歌舞伎に馴染みのない方にも楽しめそう!

今井翼さんもダンスを披露しそうですよね!

システィーナホールのキャパは?

気になる会場のキャパ・座席数ですが、しっかり明記してあるサイトがありませんでした。

しかし、以前システィーナホールで行われた、

西川貴教さんのイベントでの座席数は420席!

記載されていました。

しかしこれはトークセッションでの座席数なんですよね…。

歌舞伎となるともう少し座席数少なくなるのかなという予想です。

舞台装置とか場所取りそうですよね・・・花道もあるようですし。

となると、300席くらいなのかな、という予想もできますよね。

予想も含みますが、

システィーナホールは300~400くらいは入るようです!

(幅が広くてすみません)

システィーナ歌舞伎チケットの販売数は?

公演は4日間で、午前と午後の2公演です!

となると、全8公演!!

さきほど予想した300~400のキャパから計算すると

2400~3200枚は販売されるのではないでしょうか!

といっても、関係者・招待客などもあるでしょうから

少し減るのかも…。

4日間で約2500枚くらいのチケットが販売されると思っていたら良いかと思います!

 

倍率は?

倍率ははっきりとはわかりませんが、

徳島県という場所もあって普段の今井翼さん出演作品よりは

チケット取りやすいのかな…と思います!

それでも、かなり注目度の高い作品、そして復帰作品ということですから

かなり倍率は高まりそうですよね!

チケットは12月15日~販売ですので、

パソコンもしくは電話の前で待機必須です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です