エール|職人頭/新平役の吉原光夫の経歴がすごい!結婚した妻やこどもについても

朝ドラエール出演者|吉原光夫さんのプロフィール/出演作は?年齢・身長についても

 

吉原 光夫(よしはら みつお、1978922)は日本の俳優、演出家。

1999年、劇団四季附属研究所に入所、その後数々の舞台に出演する。

2007年、劇団四季を退団。

2009年、元劇団四季のメンバーと共にArtist Company 響人(ひびきびと)を立ち上げる。

2011年、帝国劇場開場100周年記念公演『レ・ミゼラブル』において、日本公演の歴代最年少となる32歳で主演ジャン・バルジャン役を演じる。

元劇団四季の俳優さんです!現在41歳!

かなり長身で、186センチもあるそうです!

劇団四季時代の主な出演作は・・・

  • ジーザス・クライスト・スーパースター – シモン、ユダ
  • ライオンキング – シンバ、ムファサ
  • 美女と野獣 – ガストン
  • 夢から醒めた夢 – 暴走族、ヤクザ
  • ユタと不思議な仲間たち – ゴンゾ
  • 青い鳥 – 火の精
  • はだかの王様 – アロハ
  • ジョン万次郎の夢 – 船長、島津斉彬

ライオンキングや美女と野獣など誰もが知っているような作品に主役や主役級の役で

出演されています!

劇団四季ファンにとってはレジェンド的存在!

劇団四季退団後の出演作は・・・

ミュージカル『レ・ミゼラブル』

2011年~2019年まで出演。ジャンバルジャン役、敵のジャベール役、どちらも経験されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

唯月ふうか(@fuka_yuduki)がシェアした投稿

お茶目な一面も・・・(^_-)-☆

ミュージカル『シスターアクト』(「天使にラブソングを」のミュージカル)

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

castanet_pudding(@castanet_pudding)がシェアした投稿

退団後も大活躍されています!

レミゼラブルといえば吉原光夫さんといった感じで、

日本のミュージカル界のトップスターといえる存在です!

低くて渋い声が素敵なんだよな~~(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です