東京2020協賛ジャンボミニの購入方法/カード払いは?当選確率や販売期間も

こんにちは!

チャンママです!

宝くじって毎回買うか悩みますよね~~”(-“”-)”

バレンタイン期間に毎年販売されるバレンタインジャンボミニが

東京2020協賛ジャンボミニと名称を変えましたが、

その当選確率ってご存知ですか?

販売期間や購入方法なども合わせてまとめてみましたよ!

東京2020協賛ジャンボミニの当選確率は?販売期間や購入場所/クレジットカード利用についても

 

バレンタインジャンボミニから名称を変え

東京2020協賛ジャンボミニとなりましたよ!

オリンピックイヤーということで、このような名称になったようです。

販売期間も微妙に変わっています!

東京2020協賛ジャンボ宝ミニの販売期間や購入場所は?

東京2020協賛ジャンボミニ

販売期間:2020年2月3日(月)~2月28日(金)

抽選日:3月6日(金)

☆バレンタインジャンボミニは抽せん会の観覧もありましたが

今回はどうなるのでしょうか?

販売金額:一枚300円

発行数:4ユニット(120億円) 1ユニット=1000万枚

購入場所

全国の宝くじ売り場、宝くじ公式サイト

宝くじもネット購入する時代なんですね!

購入時の支払い方法は?

①売り場

現金のみ!

②公式サイト

クレジットカード・キャリア決済が使用できます!

また、宝くじポイントやお預かりした当せん金からも購入できるそうですよ!

これはまだ知らない方も多いのではないでしょうか?

(私知りませんでした!!!)

東京2020協賛ジャンボ宝くじについてはこちら

東京2020協賛ジャンボミニの当選確率/本数や金額は?バレンタインジャンボミニとの違いも

バレンタインジャンボから東京2020協賛ジャンボ宝くじに名称が変わりましたが、

発行枚数や、当選金額・当選本数に変更はないのでしょうか?

①昨年(2019)のバレンタインジャンボミニ発行数と当選確率

発行数:5ユニット(150億円)

等級 当選確率
1等(2000万円):25本 1/2,000,000
1等の前後賞(500万円):50本 1/1,000,000
2等 (500万):50本 1/1,000,000
3等(100万円):500本 1/100,000
4等(10万円):20000本 1/2,500
5等(1万円):50,000本 1/1,000
6等(3000円):500,000本 1/100
7等(300円):5,000,000本 1/10
バレンタインミニ賞(3万円):5000本 1/10,000


②今年の東京2020協賛ジャンボ宝ミニの発行数と当選確率/金額

発行数:4ユニット(120億円)

東京2020協賛ジャンボミニ 当選確率
等級 当選確率
1等(2000万円):20本 1/2,000,000
1等の前後賞(500万円):40本 1/1,000,000
2等(100万円):200本 1/200,000
3等(10万円):16,000本 1/2,500
4等(1万円):80,000本 1/500
5等(3000円):400,000本 1/100
6等(300円):4,000,000本 1/10
東京2020賞(3万円):4,000本 1/10,000

東京2020協賛ジャンボミニとバレンタインジャンボミニの違いは?

発行数が減っていますが、当選確率や当選金額に違いはありません!

ジャンボ宝くじよりも当選金額は少ないものの、当選率が高くてチャレンジしやすいですね!

まとめ

バレンタインジャンボミニから東京2020協賛ジャンボミニに名称が変わりましたが

ワクワク感はかわりません!

1万円が1/500の確率で当たるって、夢がありますよね!

おこずかいが当たればうれしいなぁ~・・・。

買ってみようかな・・・。

皆さまも是非チャレンジしてみてくださいね!

東京2020協賛ジャンボ宝くじの当選率はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です