2020バレンタインジャンボの当選確率は?販売期間や購入方法/カード決済も

こんにちは!

チャンママです!

バレンタインシーズンが近づき、チョコレートよりも気になるのは

宝くじ!という方も多いかと…(笑)。

バレンタイン期間に毎年販売されるバレンタインジャンボの

当選確率ってご存知ですか?

販売期間や購入方法なども合わせてまとめてみましたよ!

2020バレンタインジャンボの当選確率は?販売期間や購入場所/クレジットカード利用についても

実は、バレンタインジャンボ宝くじの販売は2020年はありません!

というより、名前が変わりました!

東京2020協賛ジャンボ宝くじとなりましたよ!

オリンピックイヤーということで、このような名称になったようです。

販売期間も微妙に変わっています!

東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間や購入場所は?

「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」(第827回 全国自治宝くじ)

東京2020協賛ジャンボ宝くじ

販売期間:2020年2月3日(月)~2月28日(金)

抽選日:3月6日(金)

販売金額:一枚300円

発行数:10ユニット(300億円)1ユニット=1000万枚

購入場所

全国の宝くじ売り場、宝くじ公式サイト

宝くじもネット購入する時代なんですね!

購入時の支払い方法は?

①売り場

現金のみ!

②公式サイト

クレジットカード・キャリア決済が使用できます!

東京2020協賛ジャンボ宝くじの当選確率/本数や金額は?バレンタインジャンボとの違いも

バレンタインジャンボから東京2020協賛ジャンボ宝くじに名称が変わりましたが、

発行枚数や、当選金額・当選本数に変更はないのでしょうか?

①昨年(2019)のバレンタインジャンボ発行数と当選確率

発行数:360億円(12ユニット)

等級 当選確率
1等(2億円):12本 1/10,000,000
1等の前後賞(5000万円):24本 1/5,000,000
1等の組違い賞(10万円):1188本 1/101,010
2等(500万円):60本 1/2,000,000
3等(100万円):1200本 1/100,000
4等(10万円):36,000本 1/3,333
5等(1万円):120,000本 1/1,000
6等(2000円):1,200,000本 1/100
7等(300円):12,000,000本 1/10
バレンタイン賞(2万円):60,000本 1/2,000

②今年の東京2020協賛ジャンボ宝くじの発行数と当選確率/金額

発行数:300億円(10ユニット)

等級 当選金額 当選確率
1等(10本) 2億円 1/10,000,000
1等の前後賞(20本) 5千万円 1/5,000,000
1等の組違い賞(990本) 10万円 約1/100,000
2等 (50本) 500万円 1/2,000,000
3等 (1000本) 100万円 1/100,000
4等 (30,000本) 10万円 約1/3,333
5等 (200,000本) 1万円 1/500
6等 (1,000,000本) 3千円 1/100
7等 (10,000,000本) 300円 1/10

東京2020協賛ジャンボ宝くじとバレンタインジャンボの違いは?

発行数が若干減っていますが、上位の当選確率に変化はほぼありません!

そして悲しいことに、去年まであった、バレンタイン賞がありません!(´;ω;`)

ただ、5等(1万円))の当選確率が上がっています!

昨年1/1000⇒今年1/500 となりました!

また、6等の金額が上がっています!

昨年2000円⇒今年3000円 となりました!

まとめ

バレンタインジャンボから東京2020協賛ジャンボ宝くじに名称が変わりましたが

ワクワク感はかわりません!

3000円~10000円が当たりやすくなっているので

是非チャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です